顧客満足度を高めつつ、
利益を確保する
それが営業の第一線で
働く私の使命です

古川 政志

本社
ビルメン事業部 主席

2003年 入社

  • なくてはならない清掃サービスを全力で売り込む!

    私は営業マンとして、清掃サービスを商品とし、主にJR西日本やグループ会社、官公庁や市中の物件への営業を行っています。具体的な仕事の流れとして、クライアントとのアポイント(依頼内容の確認、ご提案)があり、その後、業務の内容や範囲を確認するための現場調査、弊社営業所または協力企業のセレクト、清掃範囲図面や清掃作業仕様書などの作成、見積書の提出までを行います。無事に契約が締結した後も、収支管理改善などを行うために現場の指導も行っています。仕事中はお客様とのコミュニケーションを第一に考え、要望に対して豊富なご提案を用意することはもちろん、常に笑顔を絶やさず、簡潔明瞭で迅速なレスポンスに心がけています。メンテックの高い清掃品質と清掃サービスをあらゆる角度からアプローチして、クライアントから“なくてはならない商品”であると理解していただけた時や、それが契約に結び付いた時は、営業という仕事の面白さを改めて実感します。

  • 営業の第一線として会社を成長させたい

    昨今の社会・経済情勢の悪化から多くの企業がコストカットを図る中で、メンテナンス費削減にも目を向けられています。それによりメンテックも既存物件の収入維持などが難しくなってきていますが、そんな中でも的確にお客様のニーズをくみ取り、今までに提出した以上の優れた案を提供して顧客満足度を高めること、そして限られたコストの中で自社の利益を確保することが、営業マンの使命であると感じています。今はJR西日本の物件が売上の約7割を占めていますが、外に目を向けるとまだまだ売り上げを伸ばせる可能性があり、そこに企業としての成長があると感じています。“外部収益確保の第一線”にいることを自覚して、日々、収益を上げられるよう精進していきたいです。また今後の目標として、外部収益の拡大、職場の環境改善、社員のスキルアップにつながる短期出向の定着を推進していき、さらに営業部門というポジションの重要性を社内でよりいっそう高めていけたらと考えています。

  • 空間を演出することがメンテックの仕事

    駅関連施設は、曜日や時間帯、客層、季節によっても、その顔色を刻一刻と変えるまるで“生き物”です。メンテックの仕事はそのような建物の変化に対応し、快適な空間を演出することで、建物そのものの付加価値を高めていくことです。私たちの行動や判断の一つ一つが駅関連施設の価値や印象を左右し、その施設を支える力となっていることに誇りを持って、今後も業務に取り組んでいきたいと考えています。またメンテックは向上心を持って仕事をしている人間にはさらなるチャンスが与えられる会社でもあります。私自身、平成15年にメンテックに入社し、その後清掃の現場で約5年の経験を積んだ後に、ビルメン事業部に配属され、イチから営業を学ぶ機会を与えられました。また途中1年半ほど、大阪ステーションシティ開業の立ち上げメンバーとしてJR関連企業へ出向させてもらい、一人の社会人としても大きく成長できたと思います。メンテックは、清掃を通して成長することができる企業なので、興味を持たれた方はぜひ一緒に働きましょう!

ある1日のスケジュール

9:00 出社。メールのチェック後、10時からは現場調査に向かう
13:00 営業所と新規物件管理の打ち合わせ
15:00 見積の提出などクライアントと商談
17:00 帰社後、商談議事録の作成。上長への報告相談をし、明日以降のスケジュールを確認。急を要する仕事が残っていなければ18時に退社

ジェイアール西日本メンテックの
一員として働きませんか?

  • 新卒採用応募については
    こちら

    今すぐ応募する

    ※外部サイト(リクナビ)が開きます
  • アルバイト採用応募についてはこちら

    今すぐ応募する

    ※外部サイト(バイトル)が開きます