清掃の奥深さを伝えたい

車両関連営業所(森ノ宮営業所)所長

1997年

  • 何事もコミュニケーションが大切!

    私が勤める営業所は、JR西日本の車両基地構内にあり、主に駅から回送列車として入ってきた車両を清掃し、再び駅へと送り出す仕事をしています。私は管理職として、車両基地における清掃作業や営業所運営がスムーズに行えるように、JRとの調整・折衝、従業員への業務指示・指導、それに伴う事務処理といった仕事をしています。
    清掃は、機械を使って行う作業もありますが、大半の作業は人の手によって行われます。JR西日本の鉄道輸送を支えていくためには、作業を担う従業員を安定して確保することが必要です。そのためには、ともに働く従業員が安心して働けるように、人間関係・職場の雰囲気を良好に保つことが重要だと考えています。従業員とのコミュニケーションを取るときや従業員同士のコミュニケーションが上手くいっているかなど気配りをしながら、働きやすい職場環境作りを心掛けています!

  • 従業員の成長が何よりも楽しみ!

    採用した従業員が一人前になり、活き活きと働いている姿を見ると、うれしくなるとともにやりがいを感じます。
    人が活動すると必ず汚れが生じますが、人が円滑に活動するには、清掃による快適な空間作りが必要です。制約がある中で常に快適な空間を作り出すことは容易ではありません。さまざまな知恵や工夫が必要であり、実際にやってみると奥が深い仕事です。
    これまで培ってきた知恵や工夫を、どうやって人に伝えていくか、従業員のモチベーションに結び付けられるかを、常に意識して仕事をしています。
    私自身、いろいろと失敗し、上司・先輩にはたくさん迷惑をかけてきましたが、粘り強くフォローしてくださったおかげで、現在は、営業所長として元気に仕事ができています。縁や運もあったかもしれませんが、本当に良い会社に巡り合えたと思います。入社してからも、職場環境や教育体系の改善が弛みなく繰り返され、会社の将来にも大きな希望を持っています。だからこそ、管理職の立場として、従業員が成長できるように支えていくのが私の使命だと考えており、従業員がメンテックに入社してよかった!と感じてくれるようにしていきたいです!

  • 探求心を持って取り組めば必ず成長につながる!

    私がメンテックに入社したきっかけは、電車が走る限り仕事はなくならず、安定しているからという理由でしたが、そんな私に夢を抱かせ、目標を持たせてくれた先輩がいました。その夢自体は、ずいぶん前に叶えてしまいましたが、ともに働く従業員にも、これから出会う皆さんにも、私のように夢や目標を持ち、叶えてほしいと思います。どのような仕事内容であれ、事業の根幹となる業務に興味・関心を持つことができれば、長く続けられ仕事も面白くなります。機械いじりが好きな場合であれば、部品一つひとつに興味を持つといったように、清掃であれば、掃き掃除、拭き掃除に対して、なぜこの道具を使うのか、なぜこの手順で清掃するのか、と言ったことや、そもそもどのように汚れが発生するのか、汚れが堆積する際のメカニズムはどのようなものかなど、探求心が持てれば、夢や目標、そして成長につながっていきます。興味をもった方はぜひチャレンジしてください!

ある1日のスケジュール

8:45 始業
9:30 内勤ミーティングや当日の作業ミーティングを行い、実務指導者に養成状態の確認や巡回により業務の点検を行う
14:30 休憩後、事務作業などを行い、JRと打合せを行う
17:15 終業

JR西日本メンテックの
一員として働きませんか?

  • 新卒採用応募については
    こちら

    今すぐ応募する

    ※外部サイト(リクナビ)が開きます
  • アルバイト採用応募についてはこちら

    今すぐ応募する

    ※外部サイト(バイトル)が開きます